湯シャンを続けた結果で女性の効果は体質による!やめてほしい臭いと言われたら

湯シャンの効果は30代40代ではいつからわかる?続けた結果検証
この記事は約8分で読めます。

シャンプーやコンディショナー、トリートメントを使用せずお湯だけで洗髪する湯シャンですが、その湯シャンを続けたらどうなるのか気になるところですよね。

頭皮のお悩みが出てくる30代、40代の女性にとって、お湯だけで洗髪していてよい効果が出るのであればぜひとも試してみたいという声もあるのではないでしょうか。

今回はそんな頭皮のお悩みが出てくる女性で湯シャンを続けた結果どうなったかをまとめてみましたのでご参考にして下さい。

湯シャンを続けた結果(女性)どうなる?

湯シャンを続けた結果、効果はどうなのか、湯シャンを実際にしてみた人について調べて見ると、1年近くで効果を感じる人もいますが、自分の体質で大きく違いが出てきます。

自分の髪質、体質でそれぞれ湯シャンを続けた結果についてを詳しく紹介していきます。

乾燥肌の女性が湯シャンを続けた結果

乾燥肌の女性が湯シャンを続けて結果ですが、頭皮の不快感を感じにくい傾向にあります。

湯シャンをすることで一番気になるのが頭皮の不快感。かゆみです。

肌でも乾燥するとかゆくなることがありますが、このかゆみは乾燥肌の多い女性はより感じるところで、特に冬は乾燥しやすいため、頭皮の不快感を感じやすくなります。

1年続けた人の中ではその頭皮の不快感がなくなったという人もいますが、別で冬の髪の毛の乾燥はさけられないため、数日おきにトリートメントを使うとのことでした。

トリートメントでおすすめなのは美容院でもおすすめされているこちらのヘアオイルです。テレビや雑誌でも紹介されるほど人気のヘアオイルになっています。

保湿効果が期待できるので乾燥しているときだけつけてもいいですよね。

洗浄力のある、界面活性剤が入ったシャンプーやリンス(コンディショナー)は乾燥肌の人には刺激が強すぎる人もいます。

湯シャンは肌が弱くトラブルがある人には優しい洗い方になりますが、乾燥自体はたまにでもトリートメントの力を借りてもいいのかなと思います。

ただし、湯シャンを続けた結果、髪質に問題なしという感想はありますが、サラサラ感や髪を保護するという面では湯シャンでは少し物足りなさを感じるかもしれません。

脂性やよく汗をかく女性が湯シャンを続けた結果

脂性やよく汗をかく人にとっては、湯シャンを続けた結果、頭皮に汚れが残り頭皮環境の悪化につながりかねないという声があります。

女性はどちらかといえばこの汗をかくというより乾燥がきになるかもしれませんが、夏はだれでも汗をかきます。

頭皮は清潔にする事が大前提ですので、よく汗をかいてしまう人にとっては湯シャンを続けるのも至難の業です。

頭皮に不快感があれば最初は2,3日に一度から湯シャンをスタートしていくのもいいですね。

徐々にシャンプーの回数を減らして湯シャンの様子をみましょう。

湯シャンをしていても頭皮に汚れを残したままだと、せっかく頭皮にいい事をしているつもりでも逆に頭皮環境悪化の原因に繋がります。

湯シャンを取り入れるには、まずは自分の体質に合った洗髪方法を取り入れ、頭皮環境を整える事が大切です。

気候の変化や、髪の長さや量によって、湯シャンは向き不向きがありそうです。

湯シャンの効果はいつからでてくるのか?続ける期間は?

湯シャンを始めたら、いつ頃から効果がでるのか?すぐに効果を感じたいものですよね。

ですが、湯シャンを続けて効果を感じるにはすぐには分からないです。

湯シャンを数カ月、何年も続けてみないと正直なところ分かりにくいのが湯シャンの効果です。

効果というよりも慣れというのが大きいかもしれませんね。そういう意味では1年程は続けてみないとわからないです。

若い年齢なら、時間をかけてみてもいいと思いますが、30代40代で髪の毛の悩みがある女性にとってはそんなに長く待てませんよね。

自分の体質を見て頭皮環境によさそうと思う人やとにかく湯シャンの効果をみてみたいという人は湯シャンを続けてみるのも一つですが、毎日続けるということではなく、数日おきなど調整するのがよいです。

ただし、頭皮環境について即効性が欲しい人には残念ながら向いてないです。

湯シャンで臭いと言われたら?

湯シャンをし続けると心配なのが臭いといわれるのではないか。臭いと言われたらどうしようと思いますよね。

正直自分では臭さというのはわかる場合と、その臭さになれてしまってわからない場合があります。

頭皮、髪の毛が臭いとなる匂いの原因は色々あります。

まずは汗です。

さらっとしている汗は、あまり匂いはありませんが、毛穴が汚れている、ストレスや生活習慣、食べるものによって、ドロッとした汗がでます。

汗が汚れていると頭皮から臭い匂いがでるので、もちろん匂います。

脂っぽいものや味の濃いものを食べていると、体臭が匂うので食事を変える事です。季節も関係してきます。暑い夏はとにかく汗がでます。

髪の毛の頭皮が蒸れるなど、頭皮に不快感がでますのでさっぱりしたい場合には湯シャンは不向きといえるでしょう。

しかし、髪の毛が少ない、ショート丈なら、匂い対策もしやすいです。

湯シャンを続けたらかゆい?その原因は?

湯シャンをしていると、頭皮がかゆくなる事がありますが、かゆみの原因は、頭皮の汚れや蒸れかも。

あとは、ずっとシャンプーを使っていると、洗ったという洗浄感が感覚に残り、それが無くなってしまった時の物足りなさもあります。

湯シャンをしながら頭皮のマッサージをするのもおすすめです。

血流もよくなり、頭皮のトラブルも少なくなります。

乾燥肌の人はあまり頭皮を強く刺激すると、フケなどの原因になるので、自分の頭皮のタイプを理解しながら頭皮マッサージを行いましょう。

マッサージ用の頭皮ブラシなども使ってみるのもいいかも!

肌や髪に近い天然成分を使用した薬用シャンプー【薬用 爽快柑シャンプー】

湯シャンは白髪が減ったか増えたかどうなのか?

湯シャンで白髪が減るのかまたは増えたのかは、正直、湯シャンだけで白髪に変化がある事はなさそうです。

白髪の原因は、年齢とともに血の巡りが悪くなり頭皮に栄養が届きにくくなるからといわれています。

ストレスや頭皮に過度な紫外線を浴びるなど、頭皮に悪環境があるのも原因です。

湯シャンで白髪が減ったという方は、白髪の要素がなくなる様に適度な運動や食事、生活習慣が整っている中で、湯シャンも行っているのかもしれません。

若い時とは違い、30代40代になると血の巡りや体質も変わります。

年代にもよるので、すべての人が湯シャンだけで白髪に変化があったとは考えない方がよさそうです。

湯シャンはトリートメントのみが効果的?

湯シャンをしたら、髪の毛の保護のためにトリートメントをするのも効果的です。

特に髪の毛が長い人は、湯シャンだけでは毛先がパサつきまとまりにくくなります。

トリートメントは髪の毛を保護するもの。

髪の毛は、日々紫外線やほこりなどの汚れにさらされています。

髪の毛は痛むと乾燥しやすいので、トリートメントで髪の毛を保護する事をおすすめします。

髪の毛の保護としては保湿効果の高いヘアオイルがおすすめ。

湯シャンをやめてほしいと言われたら?

湯シャンを続けることで頭皮にも優しいというメリットがあるものの、不快感や臭いに対しては気を付けなければいけません。

特に臭いは自分だけではなく周りの人への迷惑にもなりかねません。やめてほしいといわれることもあるでしょう。

自分では感じない臭いでも周りにとっては臭いを感じることもあるかもしれません。

やめてほしいといわれたら、それは臭いがしているということでもあるので肌に優しいシャンプーに変えていくべきかもしれません。

肌に優しいシャンプーといえば、こちらの天然成分94%以上の爽快柑シャンプー。ノンシリコンで頭皮やさしいシャンプーです。

リンス不要でもあるので湯シャンとあわせるのにはぴったりのシャンプー。今ならその商品がお試したったの500円です。

肌や髪に近い天然成分を使用した薬用シャンプー【薬用 爽快柑シャンプー】

湯シャンを続けた結果毎日ではなく1日おきなど

以上が湯シャンについて続けた人の効果について女性バージョンでした。

30代、40代の女性にはそろそろ髪の毛について悩みも増えてくる年代ですよね。

髪の毛が育つ土台が汚れていては健康な髪の毛にはなりません。その土台次第で湯シャンの効果も変わってきますが、湯シャンで最大限の効果を期待するにはこちらのミラブルにするのもおすすめです。

30日間返金保証付き(ミラブル)

通常の湯シャンだけでは足りない部分を補ってくれそうですよね。

しかも、シャワーヘッド自体の交換なので毎日意識しなくてもミラブルを使い続けることができるのは効果も大きく期待できます。

ミラブルシャワーヘッドを使い続けた結果についてはこちらでレビューしています。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました