スポンサーリンク
スポンサーリンク

チョコレート効果を食べ続けた結果は?高カカオチョコ食べ続けてみたテレビでの効果的な食べ方

チョコレート効果を食べ続けた結果どうなった?続けた結果検証
この記事は約7分で読めます。

チョコレートには、甘いものから苦いものまでさまざまありますが、中でも最も苦いのがビターチョコレート。

チョコレートの原料となるカカオ豆は、そのまま食べると苦みが強く、人によってはあまりおいしさを感じられない程。

カカオ豆に砂糖やココアバターなどを混ぜ合わせることで甘さを引き出しているのです。

チョコレートを食べると太ったり肌荒れしたりするイメージがありますが、実は高カカオチョコレートであればダイエットに期待できるのです!

過去にテレビ番組「それって実際どうなの課」でも高カカオチョコレートを食べ続けた結果ダイエットに効果があるのかどうか、紹介されたこともあります。

高カカオチョコといえば、チョコレート効果!70%以上のものがだいたい高カカオチョコといわれています。

ということで、今回は高カカオチョコレートのチョコレート効果を食べ続けた結果についてみていきたいと思います。

わたしの体験談も併せてご覧ください^^

スポンサーリンク

チョコレート効果を食べ続けた結果は?

高カカオチョコレートを食べ続けてみてどうなったかということで、高カカオチョコレートであるチョコレート効果を食べ続けた結果をご紹介します。

結論から言うと太るというより太りにくいという結果がでていました。

これは、チョコレート効果のような70%以上の高カカオチョコレートを食べて検証していたテレビ番組「それって実際どうかの課」でも効果が紹介されました。

お笑い芸人のチャンカワイが検証した結果、太らないどころか体重が減ったという結果が!

チョコレート言えば、「甘いから太る」「毎日食べると肌荒れする」「健康によくない」などのマイナスなイメージを持ちませんか?

とくにダイエット中はチョコレートを食べるのを控えている方もいるのではないでしょうか。

そんなマイナスのイメージを逆転させるのが、高カカオチョコレートの「チョコレート効果」という商品。

なんと、チョコレート効果を食前に5g食べるだけで太るのを防ぐという効果があるのです!

高カカオチョコレートには、普通のチョコレートに比べて食物繊維がたくさん含まれており、それによって血糖値の上昇をゆるやかにしてくれる効果があります。

また、カカオポリフェノールが血糖値を下げる役割を持っているため、太るのを防いでくれるのです。

チャンカワイが実際に検証した内容は、最後にご紹介しますね^^

スポンサーリンク

チョコレート効果の食べるタイミングは食前?

チョコレート効果がダイエットに期待できるのをお分かりいただけたと思いますが、気になるのが食べるタイミング。

チョコレート効果を食べるタイミングは、ずばり食前がいいと言われています。

公式HPにも記載されていますが、カカオポリフェノールは水に溶けてしまうので、体内にとどめておくことができません。

そのため、一度にたくさん食べるのではなく、朝・昼・夜の食前に食べるといったようにこまめに摂取するのが大切なのです。

また、チョコレート効果は間食の時にもおすすめですよ^^

私はダイエット中や甘いものが食べたくなった時によくチョコレート効果を食べていました。

チョコレート効果は72%・86%・95%の3種類あり、どれも甘いとは言えませんが、慣れれば甘く感じてきて満足できます。

ちなみに私は86%をおいしくいただいていました^^

70%以上であれば高カカオチョコレートとなりますが、楽天市場ではチョコレート効果以外で人気の高カカオチョコレートが口コミでも高評価です。

 

高カカオチョコレートの効果効能は?

続いて、チョコレート効果などの高カカオチョコレートの効果効能をご紹介します。

高カカオチョコレートを食べ続けることで得られる効果は以下の通りです。

・便秘の改善
・美肌効果
・認知症の予防
・動脈硬化の予防
・高血圧を改善

が挙げられます。

ひとつずつ見ていきましょう!

便秘の改善

カカオポリフェノールは食物繊維が豊富で、腸内環境を整えてくれる効果があります。

便秘が改善されるので、ダイエットにも期待できます。

美肌効果

カカオポリフェノールには、シミやしわなどの老化を遅らせるアンチエイジングの効果があります。

また、カカオポリフェノールの働きによって、日焼け対策にも効果があるとのこと。

認知症の予防

カカオポリフェノールには、脳の認知機能を高める働きがあり、認知症の予防に繋げることができます。

ちなみに私の祖母も定期的にチョコレート効果72%を食べており、そのおかげなのか、90歳になった今も元気でスムーズに会話ができています^^

動脈硬化の予防

カカオポリフェノールの働きによって血流を整え、善玉コレステロールの増やすといった効果があります。

それによって生活習慣病の予防にも期待ができます。

高血圧を改善

細くなってしまった血管でも、カカオポリフェノールを摂取することで血管を広げることができ、血圧を下げる効果があります。

高血圧ぎみの方にとっては嬉しい効果ですね。

スポンサーリンク

高カカオチョコレートのデメリットは?

高カカオチョコレートを食べるとさまざまな嬉しい効果が現れますが、残念ながらデメリットもあるのです…。

デメリットは、高カカオチョコレートは普通のチョコレートに比べて脂質とカロリーが高いという点です。

高カカオチョコレートだから言って、油断して食べ過ぎてしまうと高血圧になったり、心筋梗塞などを引き起こしたりする可能性があります。

その他にも、高カカオチョコレートに含まれるカフェインによって

・めまい
・動機が激しくなる
・興奮
・震え
・不眠
・下痢
・吐き気

など、健康に悪影響を及ぼすことがあります。

しかしそれらの影響が出るのはカフェインを過剰摂取した場合ですので、食べ過ぎに気をつけるのが大切です。

チョコレート効果であれば、1日3枚~5枚をこまめに食べましょう。

チョコレート効果をまとめ買いするなら通販がお得です!

高カカオチョコ食べ続けてみたチャンカワイの変化は?

2022年3月9日放送の「それってどうなの課」で高カカオチョコレートが取り上げられ、高カカオチョコを食べ続けてみたチャンカワイがチョコレートダイエットを検証しました。

検証のルールと内容は以下の通りです。

・1日3食+おやつを3日間
・最終日のみ7食食べる
・毎食(おやつを含む)直前にチョコレート効果を一袋(5g)食べる
・食事は高カロリーなものを食べる
・翌日に体重測定をする

となります。

高カロリーな食事をするのですぐに体重が増えてしまいそうですよね…。

気になる結果ですが、なんと検証前の体重よりも検証最終日の体重が0.2kg減っていたのです!

信じられないかもしれませんが、ヤラセではなさそうです。

ちなみに、チャンカワイが検証中に食べた食事と間食を合わせた総カロリーはなんと、約15300kcal!

総重量は約7.5kgにもなったそうです。

3日間も高カロリーな食事をしたにもかかわらず、体重が0.2kgも減ったのは、高カカオチョコレートによる効果です。

チョコレート効果は個包装で食べることができるので、食前に5g食べるのは決して難しくないですね^^

高カカオチョコ食べ続けてみた結果まとめ

高カカオチョコレートがダイエットや美容・健康に期待できると分かり、日々の生活に取り入れてみたくなったのではないでしょうか?

チョコレート効果は72%・86%・95%の3種類ありますので、是非試していただきたいです!

高カカオチョコレートは苦いイメージがありますが、慣れれば甘く感じてきますよ^^

日々の食生活に高カカオチョコレートを取り入れて、美容と健康を目指しましょう!

高カカオチョコレートといってもチョコレート効果などいろいろあります。まずはどんなものがよいか試してみたいという方はこちらの高カカオ70%以上を集めたチョコレート福袋はいかがでしょうか。

 

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました