季節の行事食

季節の行事食

イオンの恵方巻き2023の当日販売は予約なしで買える?店頭販売の売り切れ時間は?

イオンの恵方巻きは、毎年多くの種類が発売され子どもからお年寄りまで幅広い年代の人に向けて工夫されており美味しくて人気です。 そんな人気があるイオンの恵方巻きは、予約せずに当日でも購入できるのか?気になる人も多いと思います。 ちな...
季節の行事食

恵方巻きが2023年当日買える店舗販売のスーパーの場所はどこがある?

2023年の節分は2月3日(金)で、恵方は「南南東のやや南」です。 節分に恵方に向かって恵方巻きを食べるのが日本の風習となっています。 節分が近づくと、あちこちで恵方巻きのポスターが見られるようになり、あらゆるお店で予約がはじま...
季節の行事食

お月見にススキはなぜ飾る?理由は?由来や意味、必要なものお供え物は何?

お月見といえばお団子とあわせて飾られるのがススキです。 お月見の季節的にススキが生えている季節ではあるものの、なぜススキがお月見の時に飾られるのか疑問におもったことはありませんか? お月見が何をする日なのかと聞かれるとそういえば...
季節の行事食

処暑の時の食べ物や処暑とはどんな意味か、読み方についても!2022年の時期はいつ?

処暑というのはあまり聞き慣れない言葉ですよね。 日本には二十四節季というこよみがあって、季節を24分割しています。 二十四節季の中で「秋分」や「立秋」は有名ですが、「処暑」もその中の1つなのです。 処暑には「暑」という文字...
季節の行事食

八十八夜の食べ物・行事食で食べる?2022年はいつで意味や由来を簡単に

茶摘みという曲のフレーズで「夏も近づく八十八夜~♪」というのを耳にしたことがある人は多いのではないしょうか。 この歌詞から八十八夜は夏の前かなということが判断できるので、だいたい5月か6月くらいなのかなと察することはできます。 ...
季節の行事食

夏至の食べ物・行事食で何食べる?2022年はいつで意味や由来を簡単に

夏至(げし)とは「日長きこと至る(きわまる)」日で、最も日が長い日という意味をいいます。 夏至は二十四節気(にじゅうしせっき)の1つで、古代中国のこよみからきているんですね。 北半球にある日本では日中が最も長くなりますが、南半球...
季節の行事食

七夕の行事食・食べ物でそうめん以外は何?食べる理由と何をするのかやることも紹介!

七夕といえばそうめんが印象深いですが、そもそもなぜそうめんなんでしょうか? 確かに私が子供の頃も、小学校の給食で七夕の日にはそうめんが出ていた記憶がありますが、それ以外に何かあるのか。 また、そうめんが七夕の行事食(食べ物)なの...
季節の行事食

ちまきはどこで買えるのか売ってるところで業務スーパーやイオンなどあるか調査!

端午の節句(子供の日)にちまきはどこで買えるのか、売ってるところとして業務スーパーやイオンなどのスーパーはどうなのでしょうか。 今回は子供の日にちまきが売ってる場所について、たねややとらやなどの老舗和菓子店やスーパーなどの情報を紹介します。
季節の行事食

柏餅の葉っぱの代用品はある?子供の日に売ってる場所や葉っぱの効果や意味は?

柏餅の葉っぱの代用品はどこに売ってるのか売ってる場所はというと、スーパーでも販売されています。他に買えるところとしてはオンライン通販お取り寄せ。予想よりも安い値段で入手することが可能です。 今回は、柏餅の葉っぱがどこに売っているのかをご紹介します。
季節の行事食

柏餅とちまきの違いは?端午の節句になぜ食べるのか食べる理由や意味由来も!

かしわ餅とちまきには違いがあるようで、地域によります。端午の節句に食べる定番のお菓子といったらかしわ餅かちまきですが、なぜ子供の日に食べるようになったのでしょうか。その理由や意味、由来についても柏餅とちまきそれぞれ紹介したいと思います。
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました