スポンサーリンク
スポンサーリンク

みりんの代用はめんつゆはあり?代わりになるものはちみつや砂糖だけはどう?甘さについても

みりんの代用は砂糖やはちみつ?甘さは何からできてる?グルメ
この記事は約5分で読めます。

和食料理にはかかせない調味料がみりんです。

とは言っても、レシピの材料にみりんと書いてあるから使っていたくらいではないでしょうか。

そんなレシピにさりげなくあるようなみりんですが、みりんをいれるとこんな効果があるそうです。

・コクを出す
・てりを出す
・臭みを消す
・煮崩れを防ぐ

なるほど、みりんには料理を際立たせるためのとても良い効果があるんですね。

とはいえ、みりんを重要と考えていないのか、いざ料理に使おうしたら「みりんがない!」ってことありませんか?

みりんがない場合にみりんの代用となるものがあるんです。その候補に挙がっているのがめんつゆなんですが、めんつゆってみりんの代用になるのでしょうか。

ということで、今回はみりんの代用品としてめんつゆは使えるのか、それ以外に代わりになるものとしてはちみつや砂糖はどうなのか、

また、みりんの甘さは何からできているのかそんなあらゆる疑問について紹介していきます。

スポンサーリンク

みりんの代用はめんつゆもあり?

みりんの代用としてめんつゆが使えるのかな?と思い浮かんだことはありませんか。そんなめんつゆですがみりんの代わりになるのかというと、

結論を言ってしまうと、めんつゆはみりんの代用として使えます。

親子丼や肉じゃがなど、めんつゆでもみりんの代用になっておいしく出来るんですね。

また、みりんを使うことの効果として照りを出すというのがありますが、みりんがない場合に照り焼きをするのであれば、その代用としては砂糖を加えるのがおすすめです。

照り焼きなど照りが欲しいときは、砂糖を加えると良い照りがでますよ。

料理酒とみりんと醤油はめんつゆで代用できる?

料理酒とみりんと醤油はめんつゆで代用できるでしょうか。

めんつゆ自身の原材料をみてみると一目瞭然!めんつゆは醤油とだしとみりん、砂糖で出来ています。

なので、料理酒や醤油がなくても、めんつゆだけでおいしく料理ができるんですね。

めんつゆはそうめんやうどんといったような麺類のつゆとして使わられるだけでなく、様々な料理に活用できる万能調味料といっても過言ではないです。

しかも醤油やだしの調合を考えずにめんつゆだけでいいというのはとても簡単でありがたいです。

スポンサーリンク

みりんの代用として砂糖だけでも使える?

みりんの代用として砂糖だけでも使えるでしょうか?

こちらも結論から言いますと、砂糖はみりんの代用として使えます。

砂糖はみりんのように甘みと照りを出してくれます。

でも、砂糖だけではみりんと同じ効果はごく一部となってしまいますので、もう少しみりんに近づけるなら、砂糖と料理酒を混ぜて入れたほうがいいでしょう。

なぜならみりんには約14%のアルコールが入っているので、料理酒を加えた方がみりんに近い風味になるんです。

みりんの代用として料理酒と砂糖をいれる時の割合は、料理酒1:砂糖3ぐらいがいいでしょう。

みりんの甘さは何?なぜ甘みがあるの?

なぜみりんには甘みがあるのでしょう。

みりんは料理酒と砂糖で代用できますが、実際の原材料は料理酒と砂糖なのかというとそうではありません。

みりんの甘みは、砂糖ではなく、製造工程ででんぷんが分解されてできたブドウ糖の甘みです。

みりんは、もち米、米麹、焼酎を原料に40~60日ほど熟成させて作られるんですね。

このみりんができる過程の熟成中、米麹の力ででんぷんがブドウ糖に、タンパク質がアミノ酸に分解されてうまみと甘みが出るのです。

実はみりんの甘さは人工的な甘みではなく、自然の甘みなんですよね。

みりんの代用としてはちみつを使う場合はどのくらい必要?

はちみつをみりんの代用として使う時は、料理酒とはちみつを混ぜて使用するといいでしょう。

砂糖と料理酒で代用できるのと同様にみりんの代用として、料理酒とはちみつも可能です。

ただし、はちみつの入れすぎには注意してください。

はちみつは砂糖より1.3倍も甘いので、砂糖と同じ加減で入れてしまうと甘くなってしまいます。

そのため、はちみつを砂糖の代わりに入れる場合は砂糖のときより少なめにします。割合としては、料理酒3:はちみつ0.8ぐらいです。

みりんの代わりになるものその他

その他みりんの代用となるものがありましたので、参考までに書きますと。

白ワイン+砂糖またはちみつ

白ワインと砂糖かまたははちみつというのもみりんの代用になります。

アルコール+糖でみりんの代用になるので、アルコールの種類を変えたり糖を他の甘味料に変えたりすれば応用がききそうですね。

ただし、味が強いものは料理の味が変わってしまうので気を付けましょう。

コーラ

コーラのカラメルは煮詰めると照りが出るのでみりんの代用として使えるそうです。

また、コーラのような炭酸はお肉を柔らかくしてくれるので、肉じゃがや角煮、煮豚など肉料理におすすめです。

煮ることで炭酸はなくなります。

常備しているものと料理によって、どれが合うのか考えて使ってみるといいと思います。

みりんの代用品まとめ

意外と身近な物で簡単にみりんの代用ができることに驚きました。

おさらいしてみましょう。

みりんの代用は
・醤油ベースの料理の時はめんつゆだけで大丈夫。

・薄味の和食には、料理酒と砂糖やはちみつで代用。

我が家はたいていめんつゆを使っていて、照りや甘みを足したい時は砂糖やはちみつをプラスしていました。

今度めんつゆも切らしたときは、慌てずに料理酒と砂糖でみりんの代用をしてみたいと思います。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました