スポンサーリンク
スポンサーリンク

唐揚げの生焼けを食べてしまったときの対処法は?見分け方や食感、生焼けにならない方法も

グルメ
この記事は約4分で読めます。

大人にも子供にも大人気の唐揚げ。

食べると美味しい唐揚げですが、家で調理するとなるとなかなか火加減が難しいですよね。

唐揚げは外から見ただけでは火が通っているか分からないのですが、だからといって長めに揚げていると固くなってしまってから揚げ本来のおいしさが味わえなくなったり。。。

鶏肉はお肉の中でも得に生焼けを食べてしまうと怖い食材でもあります。

今回はそんな唐揚げの生焼けを食べてしまったときの対処法や、生焼けかどうかを見分ける方法をまとめてみました!

スポンサーリンク

唐揚げの生焼けを食べてしまったときの対処法は?

唐揚げの生焼けを食べてしまったときの対処法はどのようなものがあるのでしょうか。

唐揚げの生焼けを食べてしまったと思ったら、しばらく様子を見て腹痛などの症状が出てきた場合は病院へ行きましょう。

生焼けの唐揚げを食べてしまいサルモネラやカンピロバクターなどの細菌による食中毒になった場合、嘔吐、発熱、下痢、などの症状が出ることがあります。

さらに、このような細菌によって症状が出るまでには2~7日間の潜伏期間があります。

生焼けの唐揚げを食べてしまった後、すぐに症状が出なくてもしばらくしてから出る場合もあるので、注意しましょう。

特に高齢者の方や、免疫力が低下している人には食中毒の症状が出やすいです。

症状が出てしまった場合には医療機関を受診し、生焼けの唐揚げを食べてしまったことをお医者さんに伝え、診察してもらいましょう。

唐揚げの生焼けの見分け方と食感で判断できる?

唐揚げの生焼けの見分け方と食感で判断できるのでしょうか。

生焼けの唐揚げの食感はしっかりと揚がった食感の唐揚げよりも少しトロっとした食感になるようです。

しかし、食べてしまってから気づいても遅いですよね。

食べる前、キッチンで調理をしている時に見分ける方法もあります!

まず、唐揚げを油からあげた後にしっかりと揚げられている場合には小さな振動を感じることができます。

唐揚げを揚げるとき時はお箸を使うと振動が伝わりやすいです。

二つ目は揚げ終わった唐揚げをお箸で刺した時に出る肉汁の色です。

生焼けの唐揚げの場合、肉汁は薄い赤色をしています。

しっかりと揚がっている唐揚げの場合、肉汁は透明に近い色になります。

この方法が一番目で見て判断できるのでわかりやすいかもしれませんね。

三つ目は唐揚げを揚げている時の泡の状態を観察することです。こちらも目で見て判断するものではありますが、泡の状態を確認するのは至難の業だったりします。

揚げ油に食材を入れたときは大きい泡が食材の周りから出てきます。食材が揚がっていくにつれて泡はだんだんと小さくなっていきます。

泡が小さくなったタイミングが揚げあがりのサインです。

ちなみに肉汁を確認するのは唐揚げだけでなくハンバーグの生焼けについても有効です!

三つ目の方法は少しコツがいるので、慣れるまで何度か確認しながら試してみるのがいいでしょう。

スポンサーリンク

唐揚げが生焼けの場合にレンジで何分加熱すればOK?

唐揚げが生焼けの場合にレンジで何分加熱すればOKなのでしょうか。

唐揚げが生焼けかなと思った場合には、唐揚げの大きさにもよりますが、唐揚げ一個につき30秒~1分ほどレンジで加熱すれば食べることができます。

まず30秒加熱して、様子を見て足りないようならば追加で加熱をすると良いでしょう。足りないかなという判断については生焼けの見分け方で記載した肉汁の透明度合いで判断するのもよいですね。

唐揚げが生焼けにならないように美味しく揚げる方法は?

唐揚げが生焼けにならないように美味しく揚げる方法はどのようなものがあるのでしょうか。

鶏肉を室温に戻してから、均等の大きさにカットすると美味しく揚げることができます。

冷凍した鶏肉をそのまま油で揚げると、揚げている時間が長くなり唐揚げが固くなってしまいます。

そのため、できる限り唐揚げにするとなった場合は、しっかりと中心部分まで解凍した状態にしてから揚げるようにしましょう。

また、鶏肉を切るときに大きさがバラバラだと火の通り方が均等にならず、全て同じ揚げ時間だと小さい唐揚げが固くなってしまいます。

そのため均等な大きさに鶏肉を切ることが唐揚げが固くならないために一番重要な過程といっても過言ではありません。

とはいえ、均等に切ることもなかなか難しいですので生焼けの見分け方で生焼けなのかどうかは判断するのがよいですね。

生焼けの唐揚げの見分け方まとめ

生焼けの唐揚げを食べてしまったときには食中毒の細菌によって腹痛や、嘔吐、発熱の症状が出ることがあります。

症状が出た場合にはすぐに病院を受診しましょう。

唐揚げが生焼けかどうかの判断方法は、揚げた後の食材の振動、お箸で刺した時に出る肉汁の色、泡の観察です。

この中でもおはしで刺したときに出る肉汁の色を確認するのが一番簡単にできるものだと思います。

そして、唐揚げが生焼けだった場合は30秒~1分ほど電子レンジで加熱をしましょう。

唐揚げが揚げすぎて固くなることを防ぐ方法は、鶏肉を室温に戻してから調理する、均等の大きさにカットすることです。

食中毒になってしまわないように気を付けて調理しましょう!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました