スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブルーベリーより目にいい食べ物で子供や疲れ目にも効果があるものはある?

ブルーベリー以外で目にいい食べ物グルメ
この記事は約4分で読めます。

現代は、パソコン、タブレット、スマホ、ゲームと、小さい子供から高齢者まで目を酷使している時代といえますね。

目の疲れをそのままにしておくと、肩こりや頭痛などの全身症状へと広がってしまいます。

目を休めることが最も目にいいことだとわかっていても、それができないのが現状です。

他に目にいいものといえば、食べ物だとブルーベリーが有名ですね。
CMでも耳に残るほどよく流れていました。

そこで、今回ご紹介していくのはこちらになります。

・ブルーベリーがなぜ目にいいのか
・ブルーベリー以外で目にいい食べ物はなにか
・目にいい食べ物で子供におすすめなものはなにか
・疲れ目にいい食べ物はなにか

それでは、見ていきましょう!

スポンサーリンク

ブルーベリーより目にいい食べ物は何?

ブルーベリー以外に目にいい食べ物は何かというと、果実と野菜、その他で分けてみていきますね。

目にいいとされている果物

まず、目にいいとされている果物ですが、

■果物
・いちご
・カシス
・ぶどう
・りんご(皮)

目にいいとされている野菜

また、目にいいとされている野菜については以下のようなものです。

■野菜類
・なす(皮)
・赤かぶ
・赤タマネギ
・紫キャベツ
・赤ジソ
・紫サツマイモ(アヤムラサキ)

目にいいとされている食べ物番外編

目にいいとされている食べ物は果物、野菜以外にもあります。

■その他
・黒豆
・黒ごま
・黒米

などがあります。

たくさんありますが、こちらの食べ物には色に共通するところがありますね。この色が目にいい理由にも隠されているんです。

ブルーベリーが目にいい理由

目に言い食べ物といえばブルーベリーですが、ブルーベリーがなぜ目にいいのかその理由はなんでしょうか。

それはアントシアニンという成分が豊富に含まれているからです。

アントシアニンとは、ポリフェノールの一種で青紫色をした天然色素です。

アントシアニンは視神経の血流を促進して水晶体を調節してピントを合わせる筋肉の緊張をほぐす働きや、目の網膜や視神経の細胞を保護する働きがあります。

アントシアニンの目にいい効果としては、

・疲れ目の予防・改善
・ブルーライトから目を守る
・視覚機能を良くする

などがあります。

ブルーベリー以外でもアントシアニンが含まれる食べ物でしたら目にいいということになります。

また、目にいいとされている果物、野菜、その他として先にあげた食べ物がアントシアニンの含まれる食べ物たちなんですね。

青紫色の色素であるアントシアニンは、青紫色の食べ物には大抵含まれているんですよ。買い物するにもわかりやすい基準ですよね。

スポンサーリンク

目にいい食べ物で子供におすすめなのは何?

目にいい食べ物で子供におすすめなのは、

・ブルーベリー
・いちご
・赤しそジュース
・紫サツマイモを使ったスイーツ

果物やスイーツなど子供さんが喜ぶ食べ物がいいですね。

簡単に作れる赤しそジュースは夏の飲み物としてもおすすめです。

今は子供でもスマホやゲーム、勉強もタブレットを使う時代で、目も酷使しているはずです。

目を休める時間を取ると同時に、目にいい食べ物も積極的に取っていきたいですよね。

疲れ目にいい食べ物でおすすめなのは何?

アントシアニンを含む食べ物の他にも、疲れ目にいい食べ物がありました。

・緑黄色野菜 かぼちゃ、トマトなど(βカロチン)
・豆類、豚肉、うなぎなど (ビタミンB1)
・乳製、レバー、うなぎなど (ビタミンB2)
・貝類、青魚、レバーなど (ビタミンB12)
・アーモンド、かぼちゃなど (ビタミンE)
・イカ、タコ、貝類など (タウリン)

主にこの6つの栄養素が疲れ目にはいいようです。

・βカロチン 目の粘膜の代謝を保つ
・ビタミンB1 視神経の働きを促進
・ビタミンB2 充血や目の疲れを改善
・ビタミンB12 細胞の増殖を助ける・神経の働きを正常に保つ
・ビタミンE 血行を良くして目の疲れを回復
・タウリン 目の疲れを回復

ここで気付くことは、ブルーベリーには目にいいアントシアニンが豊富で、しかも疲れ目にいいビタミンB1、B2、B12も含まれているのです。

ブルーベリーは疲れ目にもいいので、目にいい食べ物としてはかなり優秀だといえますね。

目にいいとされている食べ物まとめ

こちらでは、ブルーベリー以外にも目にいい食べ物と子供たちにおすすめな目にいい食べ物、疲れ目にもいい食べ物を紹介しました。

私は毎日PC仕事をしていて、目の疲れに悩まされているのに、休み時間までスマホを見ているという始末です。

今回疲れ目にはブルーベリーがかなり優秀と知り、また冷凍でも同じ効き目があるようなので、冷凍ブルーベリーを定期的に食べて行かないとダメだと悟りました。

しかもブルーベリーは目にいいだけではなく、アンチエイジングや美肌効果もあるそうです!

これはいいことを聞きましたね!

目の酷使はほどほどに、アントシアニン(青紫色の食べ物)を意識してとっていきましょう!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました